古本・古書、CD・DVD高価買取のよかばい堂。全国対応の宅配買取と、福岡・九州を中心に出張買取も致します。

福岡市博多区春町で料理本・レシピ本の出張買取:シェフシリーズや全集


11月 28th, 2013 | Permalink

西鉄大牟田線に雑餉隈という駅があります。近くにはJR鹿児島本線の南福岡駅も。

このあたりは福岡市南区と博多区と大野城市と春日市の境が接していて入り組んでいます。

今日はそのうちの博多区で大量の料理本の出張買取をしました。

中華料理、和食、洋食、フランス料理、イタリアン、エスニック…。

ありとあらゆる料理本です。全集や貴重な雑誌も大量に含まれていました。

味公爵の全巻セット揃い。

季刊フランス料理もこんなに揃っています。

タイムライフ社の全集。

これはラルースの料理百科事典全6巻。

雑誌dancyuの山。

どうですか?

壮観でしょう。

これでもまだほんの一部。

人気の入江麻木さんの本も出てきます。

小澤征爾の義理のお母さんですね。

ロシア人貴族に嫁入りし、相手の料理を徹底的に仕込まれたそうです。

中央公論社から出たいまでも人気の「シェフシリーズ」と「暮しの設計」。

すごく金のかかった編集で、もうこんなシリーズは作れないのでは?と思うほど。

おかげで料理の本には一当たりできたので、ずいぶん勉強になりました。

よかばい堂は料理の本・レシピ本の買い取りを積極的に行っています。

まずはお電話でご相談ください。

092-985-3983

追記:2014.2.27

今日お電話で『気軽に楽しむスペイン料理』という本についてお尋ねがありました。

このときに仕入れた本の1冊です。

中央公論の「暮しの設計」シリーズの一冊で古本価格にプレミアが付いています。

このシリーズや同じ中公の「シェフシリーズ」はけっこうプレミア価格になっているものが多いです。

ここでいうプレミアとは定価を上回っているという意味です。

絶版または品切れ重版未定の本で、需要が供給を上回と相場が上がります。

当たり前ですが、逆に絶版でも供給が需要より多ければ価格は上がりません。

中学校の社会科みたいですね。失礼しました。

おそらく今ではこんなに手間ヒマと予算をかけた雑誌はもう作れないのでしょうか。

そんなこともプレミアになる理由のひとつかもしれません。

ひとつのレストラン、ひとりのシェフを紹介するために1冊を費やしているという贅沢なつくり。

料理の写真を撮るにはまず料理を作らなければならない。

店側の協力も大変なものでしょう。

この本ができた1993年問えば、バブル期は一応終わってはいたものの、まだ世間的には相変わらず社用族が経費を使っていたころ。

リゾート開発も盛んであらゆる業界から「視察」という名の費用は会社持ちの旅行が盛んだったころです。

店側も協力すれば充分元が取れるほど客が来たのでしょう。

以上、サラリーマン時代を思い出しながら書いてみました。

でも、確かに当時は会社の金で仕事してるんだか遊んでるんだかわからない人が会社にたさんいました。

さらに、店側もメニューを増やすためにもこういう本の需要があったでしょうから、作ればどんどん売れたのだと推測できます。

以上一古本屋の勝手な憶測です。

きっと勘違いや間違いが多いでしょうから、ご指摘いただければ幸いです。

お電話いただいた方ともそんな話を数分して、なぜ相場が高くなっているかをご説明しました。

本に関するさまざまなお問い合わせお待ちしています。

本を売る時もできれば本棚の整理前にお電話ください。

092-985-3983

090-3664-6867(携帯)

福岡市中央区小笹でDVDの出張買い取り:クラウド・アトラス パリス・ヒルトン ディズニーなど


11月 27th, 2013 | Permalink

福岡市中央区小笹に南寄りの小高い丘に動物園や植物園があり、その一帯を南公園と呼んでいます。

都心にも近い高台なので良好な住宅地でマンションも立ち並んでいます。

最近福岡上智と名称を変えた中高一貫の学校や、眺めのいい「山の上ホテル」などもあり、人気の住宅地です。

昨日そこから声が掛り出張買取に。

写真のようなDVDを買い取らせていただきました。

ストレッチ100

フープノティカ

パリスヒルトンのシンプルライフ

塔の上のラプンツェル

ターザン

クラウド・アトラス

愛されボディメイキング

などなど。

中央区・南区・城南区などの全域は近いので、すぐに参上できます。

よかばい堂はDVDなどの映像メディアも買い取りをしています。

まずはお電話でご相談ください。

092-985-3983

福岡市南区長丘での買取: 「中村由利子/アトリエの休日 (ピアノ・ソロ) 」


11月 15th, 2013 | Permalink

ピアノスコア、つまり楽譜です。

中村由利子さんは作曲家で、映画やドラマの音楽も多く手掛けているようです。

お美しい方ですね。ネットで検索すると写真がたくさん出てきます。

楽譜やバンドスコア、ギタースコアも積極的に買い取っています。

ぜひご相談ください。

092-985-3983

福岡市南区長丘での古本買取:新入荷『Useful Surgical Approach―定型からオリジナルまで 』


11月 15th, 2013 | Permalink

「どんな本なら売れますか?」

お電話の問い合わせでよく聞かれます。

簡単な質問ですが答えが難しい。

強いて言えばこのブログで取り上げた本は買いたい本がほとんどです。

ここに取り上げた本もそのひとつ。

「Useful Surgical Approach―定型からオリジナルまで (新OS NOW―新世代の整形外科手術) 」

医学書です。

医学書も改版が頻繁なものは古くなると価値が減るのが原則です。

福岡市南区長丘での買取 『平成18年 長野県公立高校入学試験 予想問題』


11月 15th, 2013 | Permalink

さすが「教育県」だけあって(かどうかわかりませんが)

この予想問題のバックナンバーもほとんどが在庫切れの状態になっています。

受験関係の書籍や資料は相変らず根強い受容に支えられています。

よかばい堂では受験参考書・赤本などの買い取りも行っています。

まずはお電話でご相談ください。

092-408-4208

お急ぎの方は携帯まで。

090-3664-6867

福岡市南区での買取:UNDP『人間開発報告書1994』日本語版 


11月 15th, 2013 | Permalink

これも珍しい本です。

白書のように毎年出ているようですが、1994年のこの本はもっとも古いもののひとつのようです。

アマゾンのレビューにも熱い書き込みがありました。

よかばい堂では国際関係の専門書の買い取りもしています。

まずはお電話でご相談ください。

092-985-3983

福岡市南区長丘での買取  「都市」人間生態学とコミュニティ論 R.E.パーク E.W.バーゼス 鹿島出版会


11月 15th, 2013 | Permalink

これも珍しい本です。

都市計画畑や建築の専門分野では貴重な本かもしれません。

と書いた後著者の略歴を見ると社会学系の学者のようです。

シカゴ学派とあります。

出版社が鹿島出版会(鹿島建設のグループ企業)だったので勘違いしました。

よかばい堂では建築・都市工学などの専門書も買取いたします。

まずはお電話でご相談ください。

092-985-3983

福岡市南区長丘での買い取り  『精神統一入門』 脇長生 霊魂研究資料刊行会


11月 15th, 2013 | Permalink

かなり珍しい本です。

著者の脇長生という名前をネット上で検索するとウィキペディアの「心霊科学研究会」の項に出てきますが、

どうやらそことは袂を分かったようです。

ちょっとだけ目を通すとまえがきにこうあります。

「この精神統一なるのもほど一歩その本質を誤れば、危険なものはありません」

と書かれています。

全体に平易な語りかけるような口調で書かれた小冊子です。

よかばい堂ではこうした心霊・スピリチュアル関係の本も買い取ります。

まずはお電話でご相談を。

092-985-3983

あまちゃん 関連書籍 ブルーレイなどなど


11月 9th, 2013 | Permalink

朝ドラは通して見たことありませんでしたが、このドラマは途中から最後まで毎日見てしまいました。

仕事柄毎日アマゾンをチェックしてるので、つい関連本を買ってしまい気づいたらこんなにたくさん。

ロッキングオンから出てる「CUT」の能年玲奈が表紙の号は3冊あります。

昨年の10月号はすでにレアものでプレミア付。

それを購入したのだから病膏肓に入るとはこのこと。

よく手にしたのは「NHKステラ」の「あまちゃんメモリアルブック」と文藝春秋の「あまちゃんメモリーズ」。

前者はNHKのディレクターやプロデューサーたちの証言が面白い。

宮藤官九郎が取材の帰りの新幹線でストーリーの骨格を話したこととか、

能年玲奈の天才的な表情に感銘を受けたディレクターの話とか興味深く読みました。

NHKのディレクターさんが能年さんを「天才」だと思ったのはこんなところだった!

文芸春秋の「メモリーズ」は、中川大地の「全156話完全レビュー」が一押し。

適切かつ大胆なコメントを交えたダイジェストがみごと。

能年玲奈を「女優にならなきゃ生ゴミ」と叱咤した滝沢充子さんのインタビュー記事もいいですね。

もちろんブルーレイも一度ならずみています。

最近年齢のせいでセリフが聞き取れないことが多いのですが、このディスクには字幕がついているので助かります。

ブルーレイにしかついてないというレビューをアマゾンでみましたが、そうだとしたらこれを買って正解でした。

というわけで、年末の紅白歌合戦までもう少しあまちゃんで楽しめそうです。

あ、そうだブルーレイBOX3は来年1月の発売だから、わが「あまちゃん」ブームは来年まで尾を引きそうです。

聞いてみたいのは小泉今日子(天野春子)と薬師丸ひろ子(鈴鹿ひろみ)のデュエットによる「潮騒のメモリー」。

劇中で鈴鹿ひろみが歌う「音痴バージョン」も大友良英が作曲したものだそうです。

どうやら、音痴バージョンも和音の中にある音から出来ているのでしょうから、

きっとハモれるようになっているんでしょう。

紅白でやってくれると嬉しいですね。

そういえば「笑っていいとも」に大友良英さんが出た時は、タモリもいつになく楽しそうに音楽談義をしていたように見えました。

福岡市中央区赤坂で古本出張買い取りしました。石原裕次郎の雑誌


11月 8th, 2013 | Permalink

よかばい堂主人の行きつけの居酒屋が福岡市の警固という場所にあります。

その名も「警固2-14」というのが屋号。住所そのまま。

警固といえば周囲にけやき通り、大名、国体道路、薬院などとメジャーなスポットが多いところ。

私もサラリーマンの時からお世話になっているお店です。

その店のママさんのご主人で経営コンサルタントの方が去年亡くなりました。

その際も蔵書をお譲りいただいたのですが、

今回新たに裕次郎ファンだったご主人の残した雑誌類が出てきたのとのことで譲っていただきました。

裕次郎の葬儀では神田正輝に松田聖子が寄り添っているのを見て、

「あ、この頃はまだ離婚したなかったんだ」などと思い出したりしてなかなか仕事が進みません。

なかなか珍しいものもあります。

昭和の雑誌は「熱い」です。

喜んで買い取りに参上します。

よくあるのは、雑誌を処分して文学全集を売るお客様。

逆です!

文学全集は値がつかないことが多いですが、芸能・サブカル・ファッションなどの「やわらかい」雑誌は、

比較的値がつきやすいです。

最近の投稿

カテゴリー

よかばい堂のGoogle+のページ

Google+