古本・古書、CD・DVD高価買取のよかばい堂。全国対応の宅配買取と、福岡・九州を中心に出張買取も致します。

福岡市南区長丘での金融関係専門書の買い取り:『マージャーマニア ウォール街の新錬金術』


12月 2nd, 2013 | Permalink

今日買い取った本です。

『マージャーマニア ウォール街の新錬金術』

アイバン・F・ボウスキー著

村井俊彦訳

日本経済新聞社発行

昭和61年

古い金融書ですが今でもぽつりぽつりと売れているようです。

よかばい堂は金融専門書、経済学専門書なども買い取りをしています。

まずはお電話でご相談ください。

092-985-3983

弊店の事務所の所在地は南区長丘です。

城南区長尾や中央区の平尾や小笹はすぐ隣。

もちろん南区長住や大池・寺塚・高宮・野間・若久などもすぐ近くです。

福岡市南区長丘で犯罪・麻薬の本の買い取り:『魔薬読本』


12月 2nd, 2013 | Permalink

今日買い取った珍しい本をご紹介。

その名も『魔薬読本』。

「麻薬」ではなく「魔薬」。

なにやらおどろおどろしいタイトル。

巻頭の写真。

なにやらものすごいリアリティ。

実際の現場を撮影したような感じ。

目次にもおどろおどろしい言葉が躍る。

「原爆よりも恐ろしい魔薬」

出版年が昭和30年。

核実験が原因で生まれたゴジラは昭和29年。

「酒・女・麻薬ヒロポン」「ヒロポン禍ルポルタージュ」「阿片と性慾」。

猟奇的な言葉が並ぶがあくまでも麻薬の撲滅を目指す啓蒙書のスタンスをとる本書。

鉄格子。廃人状態の患者…。

これでもかとホラータッチの啓蒙が続く。

個人情報という言葉もない時代。

モザイクも目隠しもありません。

よかばい堂は犯罪関係の専門書も買い取りします。

まずはお電話でご相談ください。

092-408-4208

福岡市内での百科事典の処分について


4月 18th, 2013 | Permalink

 

 

 

お持ちの本が売れるだけの価値があるかどうかわからない、という方は遠慮なくお電話でお問い合わせください。

古い雑誌やパンフレットなどでもひょんなところにお宝が混じっていることもあります。

なるべくそのままの状態でまずお電話ください。

電話で説明するのは面倒だという方。

ご近所であればこちらから出向いて見て判断します。

当方は福岡市南区長丘で、城南区・中央区に近接してます。

ご住所によっては直接うかがったほうが手っ取り早いケースも。

 

今や百科事典を処分したい方はたくさんいらっしゃいます。

百科事典が売れたのは昭和の高度成長期です。

日本人も勤勉で知識欲が旺盛だったのでしょう。

あるいはマイホームを手に入れた人が応接間に置く家具が空っぽじゃ体裁が悪いので、百科事典や文学全集を購入したということもあったようです。

当時は訪問販売のセールスマンがいたと記憶しています。

本というよりは家具の一部だったのかもしれません。

当時購入した人たちが70-80歳になり、お亡くなりになる方もでてきています。

それが売りに出されているというわけでしょう。

ところが今や百科事典のコンテンツはデジタル化されているので、重くてかさばる紙の事典は見向きもされません。

小型の電子辞書やネット検索で十分というわけです。

というわけで百科事典はどの古本屋も買いません。

弊店とても例外じゃなく百科事典では商売はできません。

お売りいただける本があれば、お電話でご相談ください。

092-408-4208

最近の投稿

カテゴリー

よかばい堂のGoogle+のページ

Google+