古本・古書、CD・DVD高価買取のよかばい堂。全国対応の宅配買取と、福岡・九州を中心に出張買取も致します。

福岡市近郊でタレント写真集・男性雑誌などの買取り


2月 28th, 2017 | Permalink

2017.2.28

年配の女性からの電話で亡くなったご主人が残した写真集や雑誌を処分したいとのこと。

いわゆるエロ本も含まれているようで、処分の仕方が難しいので困っておられた模様。

たしかに廃品回収にも出しにくいだろう。

篠山紀信撮影の宮沢りえ「サンタフェ」などの写真集から、もうちょっとエロティックな雑誌まで3箱ほどを買い取った。

そういえば数年前、父親が残したエロ本の処分に困ったという女性がわざわざ車でお持ち込みくださったことがある。

お父様は大学教授だそうで、残した本を譲ってもらいに後輩や大学図書館の職員が近いうちに家に来る、その前にエロ本だけは密かに処分してしまいたい、とのことだった。

092-408-4208

お急ぎの方は携帯まで

090-3664-6867

 

福岡市南区で詩集・文芸書・仏教書の買取り


2月 26th, 2017 | Permalink

2017.2.26

お父様が残した本を処分したいとのことで娘さんからお電話緒を頂戴する。

現地に到着するとその娘さんとお母さま、すなわち他界した方の奥様が出迎えて下さる。

娘さんがネットで弊店を見つけて下さったとのこと。

やはりお母さま一人では荷が重いようで、娘さんから電話をいただくことは非常に多い。

三島由紀夫などの文芸書と仏教書を中心に買わせていただく。

本以外にも古いものを大事にされていたご主人だったようでいくつかの古物についてお見積もりをする。

タイプライター、天秤、ソニーのオープンリールレコーダーなど。

092-408-4208

お急ぎの方は携帯まで。

090-3664-6867

神奈川県横須賀市で満洲関係の本その他の買取り


2月 26th, 2017 | Permalink

2017.2-25

先週は東京・神奈川へ出張。

父の古い友人であるYさんが亡くなり、そのご遺族から本の整理を頼まれ請け負った。

亡くなった後、一人住まいだったマンションをご親族が整理していたら、弊店へ送るつもりで置いてあった段ボールが見つかったそうな。

それで弊店にご連絡を下さったのだとか。

なんとも有り難い話だ。

「本はすべてお任せします」とのことで、片っ端からチェック。

放送関係の仕事をしていた方なので、いろいろと面白いモノが出てくる。

中でも驚いたのは、古いアルバムから私の両親の写真が出て来たこと。

東京の民放にいたYさんがまだ独身のころ、福岡に遊びに来た時に撮った写真の数々。

私がまだ生まれる前の写真で、自分の両親が見たこともないほど若いのに驚く。

それ以外にも貴重な資料がいろいろと出て来た。

戦前は大連で過ごしたYさんは満洲関連の書籍や資料を集めていた。

また海外旅行の好きだったYさんが捨てずに残していたJALやパンナムをはじめとしたエアライン(航空会社)関係のグッズや紙モノにも面白いものがある。

いずれゆっくりとご紹介したい。

092-408-4208

お急ぎの方は携帯まで

090-3664-6867

福岡市内で自動車のカタログの買取り


1月 25th, 2017 | Permalink

2017.1.24

以前いちど買い取りをした方から再度のお電話。

亡くなったご主人が集めたクルマのカタログを買い取ってほしいとのことで行って参りました。

今回は80年代以降が中心ですが、その量たるやものすごく大型段ボールに5箱分!

クルマが大好きだったご主人の思い出話を聞かせていただきながらの査定でした。

ご主人が大事にしていたものなので同好の士が手にしてくれたら嬉しいとのこと。

よかばい堂はクルマのパンフレット・カタログの買取りをします。

中でも1970年代以前のものは希少なものが多くあります。

ご処分をご検討の方はご相談ください。

092-408-4208

090-3664-6867

福岡市南区で戦時資料等の買取り


1月 22nd, 2017 | Permalink

2017.1.22

『陸軍中野学校』(中野校友会編)という非売品の本を仕入れました。

極めて珍しく非常な高額がついて取引される本です。

残念ながら函が傷んでいます。

合わせて古い写真も一緒に買わせていただきました。

お売りいただいた方もこの本が希少な本だということはよくご存じでした。

何でも知り合いの方が東京の古書店にいらっしゃるとのことで、その方に相談したところ、

弊店を紹介されたとのこと。

その東京の書店さんがネットで検索して弊店を見つけてくださったそうです。

東京に行った際にはお礼に寄らせていただきます。

福岡市南区寺塚1-26-18-101

092-40-4208

090-3664-6867

数学専門書の買取 古本 福岡市近郊


10月 8th, 2016 | Permalink

2016.10.8

先日宗像方面で数学専門書の買い取りをしました。

大学で数学を教えていたお父様の蔵書だったそうです。

ご家族からお売りいただきました。

ネットで「数学専門書」「買い取り」で検索してこのブログをお読みいただいたようです。

埼玉の古本屋も見つけたそうですが、梱包と発送が面倒なので電話一本で済む弊店をお選びいただいたとか。

ありがたいお話です。

数学に限らず理科系の本も買い取ります。

福岡市近郊で大量の本の買い取り


8月 4th, 2016 | Permalink

2016.8.4

正確には買い取ったわけではなく、まだ見積もりの段階です。

とにかく大量の本です。

段ボール箱で数えたら数百個以上。

これだけの数になるともちろん廃棄する分も大量にあります。

その作業も含めての見積もりを作成しました。

もちろん弊店で買うものもあるので処分費と相殺して計算しました。

今のところこれ以上詳しいことは書けませんが、そのうち少しずつご紹介していきたいと思います。

どんなに大量の本でもご相談ください。

大学・研究室・図書館・法律事務所・デザイン事務所・医療法人などからの買い取り実績多数!

教授・教諭・研究者・医者・実務家・法律家・エンジニア・デザイナーなど多くの職種から買い取り実績!

超大量のCD、レコード買い取り実績。

海軍士官学校OBの遺品買い取り実績など様々な実績があります。

ご相談ください。

092-408-4208

よかばい堂

★★★

2016.10.16

上で書いた大量の本の処分、2カ月以上かかってようやく9割がたの本の処分が終わりました。

あと1回で終わる予定です。

本の量は段ボールで350個以上。

1個20㎏として7トン!

2カ月間で古書組合の市に出したのが5回。

このほとんどを処分しました。

これだけ大量の本の処分には多大な経費が掛かりますが、それもすべて計算したうえで買い取り代金をお支払いすることができました。

本の質が高かったのが最大の要因だと思います。

考古学や歴史関係のの稀覯本が含まれていたのが良かったです。

さらには、売り主様の広大な倉庫を自由に使わせていただけたこと。

2カ月以上の間、本をそこに置いたまま自由に作業ができました。

こういう好条件が重なったこともあり、無事作業を終えることができました。

常にこうした好条件が重なるとは限りませんが、様々なご要望にお応えしてきた経験をもとに、

売り主様のご要望に沿った提案をさせていただきます。

大量の本の処分でお困りの場合は、まずはご相談下さい。

古書よかばい堂

092-408-4208

粕屋郡篠栗町の方から本のお持ち込みで買い取り


7月 26th, 2016 | Permalink

お電話をいただいてお持ち込みいただきました。

立派な木版刷りの版画集です。

『橋口五葉 女六題』

クルマから出された本はなんと2冊だけ!

大きな本です。

「○ックオフに持ち込んだら100円ぐらいしか付かずに『専門の古書店にお持ちになったほうがいいですよ』と言われたので持ってきました」とのこと。

保存状態も非常に良くすべてそろった完品なので○ックオフさんとは2桁違いの金額を提示したら喜んでいただけました。

処分にお困りの本や、価値がよくわからないのでどこに売ればいいかわからない、という場合もご相談ください。

★092-408-4208

筑紫野市での宗教書の買い取り


7月 26th, 2016 | Permalink

2016.7.26

午前中に電話をいただき、宗教書を売りたいとおっしゃるのですぐに対応。

午後2時に訪問しました。

キリスト教関係の研究書が多く、クラシックレコードも併せて買わせて頂きました。

熊本地震の際に福岡もかなり揺れましたが、その際にかなり本が落ちて来たそうです。

高層マンションの上層階なので被害も大きかったそうです。

それをきっかけに蔵書を処分しようと決断されたようでした。

まだまだ本への愛着が切りがたい様子でしたが、思い切ってかなりの部分を処分されました。

宗教書はキリスト教に限らず発行部数が少ないものが多いので古書の相場も大きく崩れておらず、

比較的値が付けやすい分野だと思います。

創価学会などのものにも、買い取り可能な本があります。ご処分される際はぜひご相談ください。

092-408-4208

北九州市で医学書の買い取り


7月 25th, 2016 | Permalink

2016.7.25

このブログを読んだお医者さんから医学書を売りたいとの電話があり、先日行ってきました。

北九州の折尾のあたりは若松区と八幡西区が微妙に入り混じっていますが、典型的な郊外型の住宅街が広がっているところもあり生活もしやすそうです。

そんななか目的地のとあるクリニックにさしかかると、ちょうどドクターが医院の外に出ていらしたところ。

弊店の広告ラッピングカーを見てすぐにわかったようでした。

けっこう新し目の医学書が多かったので思い切った価格を提示したところ、ドクターは「そんなに高く売れるの?」とうれしいお言葉。

「医学書は日進月歩なんで古いものはどうしても売りづらいんですが、新しい版のものは買わせていただけます」

などとお話しながらの査定作業。

ドクターも話好きな方で楽しく作業させていただきました。

というわけで、比較的新しめの医学書であれば意外な高値で買わせていただくこともあります。

ぜひご相談ください。

古い医学書でも東洋医学のものなどは値崩れしないものもあります。

お電話でご相談ください。

092-408-4208

最近の投稿

カテゴリー

よかばい堂のGoogle+のページ

Google+