古本・古書、CD・DVD高価買取のよかばい堂。全国対応の宅配買取と、福岡・九州を中心に出張買取も致します。

福岡市南区長住で本の買い取り


5月 13th, 2013 | Permalink

お電話をいただきご住所を聞くとすぐ近く。

ふつうは蔵書の内容を詳しく聞くのですが、お近くなのでまずは直行。

現場主義というか、現物主義というべきか。

百聞は一見にしかず。

どんな本をお持ちなのか見て判断いたします。

電話で根ほり葉ほり聞くよりもその方が簡単でしょ?

残念ながらお値段がつく本は2冊ほどしかなかったので、正直にその旨を申し上げました。

それでも一発回答でご快諾!

ご納得いただけました。

値がつかない本も処分をご希望だったので無料でお引き取りしました。

「大手古本チェーンにはお持込にならないのですか?」とお聞きすると、

「どうせ1冊数円にしかならないし、捨てに行くだけみたいな感じだから…」とのこと。

実際に1冊数円かどうかわかりませんが、そう思ってる方は他にもいらっしゃいました。

弊店が高くお見積りできる自信があるのは専門性の高い本。

建築・土木・数学・物理学などの工学系・理学系はもちろん、

現代思想・哲学・文学などの専門性の高い本には、「本のきれいさ新しさ」だけを基準にするのではなく、

市場での価格に応じたお見積りをします。

大手古本チェーン店のマニュアルに応じた買い取り価格とは一味ちがう見積もりをご経験ください。

本の処分をご検討なら、お電話でご相談ください。

お近くならまずは現物を拝見しに参上します。

092-985-3983

福岡県春日市で医学書の買い取りの実例(福岡市近郊)


5月 13th, 2013 | Permalink

医学書は高額な本が多い。

図版を多用するので印刷や造本が高価になるにも関わらず出版部数が少ないのが理由だと思います。

ある医療機関から買い取っとた本は新品を定価でそろえると25巻全部でなんと約100万円!

ただ、このような本は実際にはどういうルートで売れるのか知りません。

紀伊国屋書店の店頭在庫を調べても、ほとんどどの店舗にも置いてません。

唯一丸の内の店舗に在庫があるようです(同社のhpにて検索)。

専門性の高い本は初版で300部とか500部しか刷らないといいます。

医学書もこの程度か、もう少し多いのか?

医療機関の数を考慮するともう少し多いという推測も成り立ちます。

いずれにしても数万部出る本ではないから、書店の店頭に置いて買われるのを待つという売り方ではないはず。

開業医が仕事のツール・マニュアルとして購入するか、病院・大学や医薬品メーカーなどの研究機関が買うのでしょうが、直接版元から買うことも多いような気もします(あくまでも憶測)。

そんな本がはたしてネット上売れるか。

弊店にとっては博打のようなスリリングな経験。

幸いにも弊店の見積もりに売主様からは一発回答でOKが出ました。

よかばい堂は医学書の買い取りも行っています。

まずはお電話でご相談ください。

福岡市やその近郊であれば100冊未満でもお見積りに参上いたします。

092-985-3983

福岡市城南区鳥飼での絵本・児童書の買い取り


5月 3rd, 2013 | Permalink

城南区鳥飼の方からお児童書をお売りいただきました。

鳥飼は古くからの住宅街。近くには六本松という商業地があります。

昔はJR筑肥線の鳥飼駅もありました。

博多、筑前箕島、筑前高宮、小笹、鳥飼、西新、姪浜…。

子供のころ覚えた駅名を今でもそらんじています。

これは市営地下鉄ができたときに博多・姪浜間が廃線になりました。

もし今残っていたらと思うと面白いです。

我が家の近くは筑前高宮駅(今の平尾駅ちかく)ですが、ここから西新までたったの3駅で行けたらさぞや便利だと思います。

今ではバスで行くとかなり難儀な行程ですから。

閑話休題。

福音館の絵本やかいけつゾロリなどをお売りいただきました。

ただいまちょうど古本祭りの最中なので、売れ筋の絵本は多少高めの値付けで見積もったところ、

一発回答で商談成立。

その足でももち浜へ向かい、古本まつりに出品しました。

絵本・児童書の処分をご検討なら、よかばい堂にご相談ください。

092-985-3983

福岡市城南区で朝日ジャーナル創刊号から数年分230冊を仕入れ


5月 2nd, 2013 | Permalink

いつも行く中央区大手門のカフェのママさんが本を処分したいという方を紹介してくださいました。

なんでも市内南方にある山の一軒家にいらっしゃるとのこと。

そこでそのママさん(というべきか女性オーナーというべきか)が同行して下さるとのことで、行ってきました。

まずはママさんと城南区の堤で待ち合わせ。

そこから一緒に向かったのは素晴らしく古く立派な日本家屋。

そこから出てきた本をお譲りいただきました。

その一部が朝日ジャーナル。

堅い雑誌だけど、ちょっとした遊びを発見。

裏表紙の広告が面白いので創刊号の出た1959年のものを撮ってみました。

全230冊。表紙はどれも似たような感じ(失礼)。

 

記念すべき創刊号の広告はナショナルのステレオ。「ステレオ装置はナショナル」ナショナルというブランドも今は無い。いやはや。

これは薬の広告。

東洋紡のエクスラン。まだ日本の軽工業が華やかなりしころか。

パント錠。いつまでも元気で若々しく。

東芝電気冷蔵庫。三種の神器の一つ。

ナショナル電気冷蔵庫。「欧米の一流製品と品質を競う!」

新入荷:: レア! 岡田有希子と遠藤康子のスクラップブック


5月 2nd, 2013 | Permalink

岡田有希子が死んで27年。

古本屋にとって彼女の名は要注意キーワードのひとつ。

というわけで、ある日の市会(古本業者同士の交換会)で、このスクラップを落札。

珍しいものなのでご紹介。

岡田有希子に先立ち遠藤康子というタレントが自殺してたとはこのスクラップを見て初めて知った。

古い雑誌やタレント本などをお売りの方は、よかばい堂にご相談ください。

まずはお電話でご相談を。

092-985-3983

何のへんてつもないスクラップブック。

まずは遠藤康子の記事。彼女もタレント。岡田有希子に先立つこと数日。

峰岸さん登場。悲痛な表情。

そういえばユッコと呼ばれていたのだな。

最後の晴れ姿。

「青春の巨匠」森田健作も登場。若者に呼びかけてる。彼もサンミュージックなのか。「ユッコの分まで青春しろ!!」

テレビ欄もスクラップしちゃえ。

どの局も岡田有希子。森本毅郎ってこのころからフリーだったのか。じゃあ、NHKでニュース読んでたのを見た記憶は相当古いんだな。

もちろん週刊誌も大騒ぎ。「小山明子さんのマネー人生 退職金を一晩で飲んだ夫」という記事に興味が。「ハワイの山口組事件とF・イグレシアス」も読みたい。ハワイの田岡邸にイグレシアスが呼ばれて歌ったとかかな?

 

 

新入荷 『たいこめ辞典』 山本コウタロー


5月 1st, 2013 | Permalink

1970年代に青春期を過ごした人で、懐かしい人は多いはず。

TBSの深夜放送パックインミュージックの人気コーナー「たいこめコーナー」。

「たいこめ」の意味を知りたい方はググって下さい。

興味を持ったら本をお買いください!

入手困難につき価格にプレミアがついています。

http://www.amazon.co.jp/gp/offer-listing/B000J8NBAO/ref=dp_olp_used?ie=UTF8&condition=used

ももち浜古本まつり 九州地ビールフェア


5月 1st, 2013 | Permalink

よかばい堂も出店しているももち浜古本まつりの近くで、今日5月1日から九州地ビールフェアが開催されます。

場所はRKB放送会館横。

今日から6日までやっているそうです。

ほろ酔い気分で古本屋を冷やかしにお越しください。

酔っ払い歓迎!

地下鉄なら西新か藤崎から。

バスなら天神から福岡タワー行きで。

本の探偵 本探しのお手伝い


5月 1st, 2013 | Permalink

以前、中国占星術の本『恐ろしいほど当たる先天八字推命術入門』
をお買上げいただいた方から電話。同じ著者(鮑 黎明)の別の本を探しているとのこと。

どちらもプレミアつきの入手困難本。

ご自身では見つけられず弊店に協力を要請されたので、

あらゆる仕入れルートを当たってみたところ、運良く1冊発見し商談成立。

こういう商売をとりあえず「本の探偵」とでも名付けましょうか。

本探しのお手伝いサービスです。

092-985-3983

最近の投稿

カテゴリー

よかばい堂のGoogle+のページ

Google+