古本・古書、CD・DVD高価買取のよかばい堂。全国対応の宅配買取と、福岡・九州を中心に出張買取も致します。

移転の準備中 


3月 31st, 2021 | Permalink

 2021.3.30

4月5日に春日市春日に移転します。

現在その準備中。

本の移動に大量の段ボールが必要なのでそれを買いにベジフルスタジアムまで。

ベジフルスタジアムとは端的に言うと福岡市の青果市場のこと。

香椎の人工島にある。

何度か書いたと思うけど、古本屋が使う定番の段ボールはバナナ箱。

ネットで見ると世界中の古本屋がバナナ箱を使っているのではないかと思うほど。

ストックホルムのブックフェアのサイトを見てもバナナ箱は大人気の様子。

軽のライトバンに積めるだけ買ったら70個ほどになった。

もちろん中古だけど全く問題ない。しかも安い(一つ50円)。

買い物が終わったら少し時間に余裕があったので人工島内を車で散策。

ショッピングモール内に本屋を見つけたので入ってみる。

開店と同時なので客はほとんどいない。

というか、まだこの辺は住宅地として完成途上にあるのかな。

高層マンションなどが数本建っているが建設中のものや空き地もまだたくさんあるし。

入居者が増えてくれば客も増えるのだろう。

天神のジュンク堂がビルの建て替えで仮店舗になっている。

他の大型店も博多駅周辺などに多く、クルマでは行きづらい。

クルマで入れる書店が減っているのが近年の福岡の傾向と言えるかもしれない。

なので、クルマで入れる店が見つかったので入ってしまったワケだ。

福岡市中央区の法律事務所で法律書の買い取り


10月 28th, 2020 | Permalink

2020.10.25

法律書って、法改正が行われると古い本は無用になるので、買える本が少ないのです。

法律事務所には本がたくさんありますが、実際に行ってみるとほとんど買えなかった、という経験はけっこうあります。

 判例集など、いまではデジタル化されおり紙の本への需要がほとんどありません。月数万円で使えるデジタルのデータ利用サービスに加入している事務所が多いのです。

今回もお電話いただいたときは、あまり買えないかもしれませんと申し上げたのですが、行ってみるといい意味で予想を覆され、たくさん買わせていただきました。

 

福岡市で美術書を買い取りました


9月 15th, 2020 | Permalink

2020.9.15

本日の買い取り。

美術書をたくさん。

他にCDも。

福岡市早良区でジャズと英語とドイツ語の本の買取り


7月 11th, 2020 | Permalink

2020.7.11

引越しの準備中とのことだったので、電話を切ってすぐに向かいました。

航空会社でパーサーをされていたご主人の本だということで、ジャズと英語とドイツ語の語学の本が多かったです。

レコードとCDはすでにお売りになったとかでした。

査定額を申し上げたらCDレコードよりも高かったようで、驚かれました。

弊店で引き取り出来ない百科事典等については廃品処理をする業者をご紹介。

近日中に買取りの本をご紹介します。

092-408-4208

LINE買取りのQRコードです。↓

福岡市博多区で洋書の写真集を買い取りました


8月 14th, 2019 | Permalink

2019年8月15日

世間はお盆休みの真っ最中ですが、ネットでは休みなく毎日売れるので、弊店も休みなしで営業中。

本の買い取りもします。

今日の仕入れは大量の洋書の写真集。

品切れのレアものも混じっていて良質のコレクション。

それなのに売主様は、妙に自信なさげに「これって買い取っていただけるんですかぁ~?」と不安そう。

「これだけのコレクションなら数万円にはなりますっ!」とキッパリお答するとこんな話をしてくれました。

「実はよかばい堂さんは2軒目なです。最初は別の古本屋さんにお願いして来てもらったんですが、

本を見て『ISBNがついていないので買取りできませんねー』と言われ一冊も買わずに帰りました」

この話にはこちらもびっくり。宝の山を前にして手ぶらで帰る古本屋があるとは。

たとえばこの本は品切れ中でレアもの。

 

その書店さんは古書組合には加盟しておらずに営業しておられるようですが、

その店のおかげでよかばい堂が買取りできたのでありがたい話です。

これは買い取った本の一部。

 

福岡市東区で料理の本を買い取りました


7月 24th, 2019 | Permalink

2019年7月24日

料理の本をたくさん仕入れました。

これはその中のひとつ。柴田書店から出ている新フランス料理シリーズの6冊。

なかなか手に入らない本でプレミアがついているものもあります。

 

福岡市で楽譜の買取りをしました 竹久夢二 セノオ楽譜 大正ロマン


3月 10th, 2018 | Permalink

2018.3.10

大正時代の楽譜です。セノオ楽譜はその表紙デザインの多くに竹久夢二が絵を描いたことで有名。

ここに挙げたのは仕入れたもののごく一部です。

これから出品していきます。

楽譜の買い取りについてはよかばい堂にご相談ください。

092-408-4208

福岡市南区で詩集・文芸書・仏教書の買取り


2月 26th, 2017 | Permalink

2017.2.26

お父様が残した本を処分したいとのことで娘さんからお電話緒を頂戴する。

現地に到着するとその娘さんとお母さま、すなわち他界した方の奥様が出迎えて下さる。

娘さんがネットで弊店を見つけて下さったとのこと。

やはりお母さま一人では荷が重いようで、娘さんから電話をいただくことは非常に多い。

三島由紀夫などの文芸書と仏教書を中心に買わせていただく。

本以外にも古いものを大事にされていたご主人だったようでいくつかの古物についてお見積もりをする。

タイプライター、天秤、ソニーのオープンリールレコーダーなど。

092-408-4208

お急ぎの方は携帯まで。

090-3664-6867

福岡市南区で戦時資料等の買取り


1月 22nd, 2017 | Permalink

2017.1.22

『陸軍中野学校』(中野校友会編)という非売品の本を仕入れました。

極めて珍しく非常な高額がついて取引される本です。

残念ながら函が傷んでいます。

合わせて古い写真も一緒に買わせていただきました。

お売りいただいた方もこの本が希少な本だということはよくご存じでした。

何でも知り合いの方が東京の古書店にいらっしゃるとのことで、その方に相談したところ、

弊店を紹介されたとのこと。

その東京の書店さんがネットで検索して弊店を見つけてくださったそうです。

東京に行った際にはお礼に寄らせていただきます。

福岡市南区寺塚1-26-18-101

092-40-4208

090-3664-6867

福岡市中央区でのCD・英語の専門書の買取


5月 24th, 2015 | Permalink

2015年5月23日

先日中央区の方からお電話をいただきました。

英語の学習書や楽譜は買い取れるかとお尋ね。

結論を言うとどちらも買えるもの買えないものがあります。

どこで見分けるかというと、出版社やタイトルから類推します。

でも手元に本が無い電話ではどうするか?

結局丁寧にお話を聞くしかない。

話をしているうちに少しずつわかってきます。

まず、その本を読んだのがご本人かどうか。

もしそうならさらに詳しくお尋ねします。

ここで著者名がすらっと出てくる人の蔵書には興味をひかれます。

なぜか?

特定の著者に影響を受けるほどある分野に力を入れた人は、それなりの蔵書を揃えていることが多いからです。

これが家族の蔵書の場合は違います。

失礼にならない範囲で「(そのご家族が)お仕事でお読みになった本ですか?」などと尋ねます。

すると、英語の教師をしていた父の本だとか、キルティングが趣味の姉の本だとかお話ししてくれることがあります。

ここまでわかると大きな手がかりです。

で、今回は電話での感触が良かったのですぐに参上したところ、予想通り。

英語の本も英検一級レベルの高度な本が多く、いい買取ができました。

査定しながらお話しているとさらに別の本やCDもお持ち下さり予想外のものまで買わせていただきました。

たとえばこんなの。

山口百恵や浅丘ルリ子のCD。

山口さんの「哀愁のコニーアイランド」はオリジナルとは違うバージョンですね。

大滝詠一ファンとしてはちょっと得した気分になるのでは?

本やCDレコードの整理の際はご相談ください。

意外なものに意外な値段が付くことがあります。

ご実家の整理で出てきた物も捨てる前にまずご相談ください。

よかばい堂

092-408-4208

春日市桜ケ丘1-45

 

 

最近の投稿

カテゴリー

よかばい堂のGoogle+のページ

Google+