古本・古書、CD・DVD高価買取のよかばい堂。全国対応の宅配買取と、福岡・九州を中心に出張買取も致します。

福岡市城南区七隈 福岡大学の学生さんからのコミック買い取り


12月 28th, 2012 | Permalink

追記:2017年5月10日

現在コミックの買い取りは大幅に縮小しています。

下記の記事は古いものです。

ご理解いただけますようお願い申し上げます。

 

(以下は2012年の記事です)

2012.12.28

 

先日は大学生の方からお電話をいただき、コミックを買い取りに行きました。

福岡大学の学生さんで就職も決まりアパートを引き払うのでコミックを処分したいとのこと。

「こち亀」「嬢王」「バトルロワイヤル」「ブラックキャット」「ライジングインパクト」

などのセットを買わせていただきました。

 

大学のテキストや教科書は後輩にやってしまったとこのことで、

残念ながら買い取りできませんでした。

体育会系の明るいタイプで、採用担当者の受けもよさそうな感じで、楽しく会話しながら見積もりさせていただきました。

 

福岡大学はよかばい堂のすぐ近く。

卒業や引っ越しを控え本の処分をお考えなら、よかばい堂にご相談ください。

まずはお電話を。

092-985-3983

 

 

 

福岡県久留米市でのコミックの買い取り


12月 26th, 2012 | Permalink

先日は久留米市の大善寺までコミックの買い取りに行ってまいりました。

久留米というと高速でも1時間弱かかり、しかも高速代もかかりますので、まずはじっくりお話を聞きました。

 

それによると、400冊ほどまとまっていることと、セットものになっているものが多いこと、

バラの本も「ガロ」系などのマイナーなものも多く含まれることが確認できました。

・諸星大二郎

・吾妻ひでお

・丸尾末広

・卯月妙子

・花輪 和一

・大越孝太郎

・呪みちる

 

 

もちろんそれ以外にもメジャーなセットものもありました。

・カイジ

・GANTZ(ガンツ)

・ハチワンダイバー

・テルマエロマエ

・銀の匙

・アイアムアヒーロー

 

コミックもネット上では1円本が非常に多い分野です。

なんせ刷る数が活字本より1桁多いといわれるぐらいなので、市場に出回る中古本の数が多いのです。

いきおい仕入れ値も下がります。

 

そうはいっても中にはレアなものもあるので、それらには相応の価格をつけさせていただきました。

今回は300円-500円で見積もったものがあります。

 

よかばい堂はコミックセットやマイナーなコミックの買い取りを行っています。

まとまった冊数があれば、遠方までも足を延ばします。

まずはお電話でご相談ください。

092-985-3983

 

福岡市中央区大名で法律事務所の閉鎖に伴う法律書の買い取り


12月 26th, 2012 | Permalink

 

福岡市中央区で、法律事務所の閉鎖に伴う書籍の処分をしたいとのご相談のお電話がありました。

中央区大名や赤坂には法律事務所が多い。

裁判所が近くにあるからです。

この裁判所は福岡城の跡地に建っていますが、市の公園整備計画に基づいて数年後には六本松の九州大学跡地に移転する予定です。

ずいぶん前から話は耳にしてましたが、やっと動き出しそうです。

 

 

事務所を閉鎖するのですぐに本を整理したいとのご希望だったため、ご希望通りのお時間に参上しお見積りしました。

450冊ほどの法律書を買わせていただきました。

 

 

法律書の多くは法改正が行われるたびに改訂版が出て、古い本の使用価値が大幅に落ちてしまいます。

最たるものは六法全書で、古い六法全書はほとんど買取の対象にはなりません。

また、法律事務所によくある加除式の判例集も買い取り対象にはなりません。

初学者向けのテキストや一般向けの入門書・啓蒙書の類も値段がつかなかったり、ついたとしても非常に安価なものが多いです。

加除式のものは、差し替え作業が重要で、その作業(版元から人が派遣され差し替えをしにきます)込みのシステムを購入するものです。

 

知り合いの司法書士に聞いたところでは、現在は加除式のものはCDROMになりネットで情報更新されるので、

紙のものは事務所の飾りになっているとのことでした。

 

一方で、特定のテーマを深く研究した本の中には、長い寿命を持っていて数十年前経ってもいまだに名著として読まれているものがあります。

 よかばい堂は、こうした本については高い価格でお見積りをいたします。
数千円でお見積りさせていただくことは珍しくありません。
これは間違いなく大手のチェーンの古書店ではありえない値付けだと自負しています。
よかばい堂では法律書・法律の専門書の買い取りをしています。
まずはお電話でご相談ください。
092-985-3983

福岡市南区にて建築関係書籍・学術書・専門書の買取


12月 16th, 2012 | Permalink

弊店(といっても店舗はありません。事務所だけです)所在地のある南区内から、買い取りご希望のお電話を頂戴したのが数日前。

土日でも出張に来てくれるかとのお問い合わせだったので、もちろん参りますとお伝えしていたところ、本日お声がかかり行ってまいりました。

 

買い取らせていただいた本の一部をご紹介。

 

●建築関係の専門書:

1)新訂 建築学大系39 鉄筋コンクリート造設計例

2)新訂 建築学大系40 鉄骨造設計例

3)カーサ ブルータス

4)新建築 住宅特集

5)倉俣史朗 1967-1987

6)生き続ける建築のデザイン

7)コンパクト建築設計資料集成

●その他の専門書:

1)和辻哲郎全集 8

2)人間の大地(上)

3)BIO-CITY

4)中国飲食文化

5)護宝螺と直弧文・巴文

6)旧市町村名便覧

7)縄文文化の輪郭

8)南東貝文化の研究

 

珍しい本がたくさんあります。

ご主人と本にまつわるお話を楽しくさせていただきならの見積もりで、あっという間に時間が経ちました。

ありがとうございます。

幸いにも見積もり金額にご快諾いただき、無事買い取りさせていただきました。

 

ご主人がおっしゃるには、すぐ近くの大手古本チェーンに本を持ち込まれたことがあるが、値付けにご不満をお持ちだったようです。

よかばい堂の見積もりでは、高価な専門書に1冊数千円をお付けすることは珍しくありません。

今回も10冊近くに千円以上のお値段をつけさせていただきました。

今までさまざまな分野のプレミア本を扱ってきたので、高価な本には思い切った見積り価格をつける自信があります。

 

 

よかばい堂は建築関係その他の専門書・学術書の買取を行っています。

まずはお電話でご相談ください。

ある程度の本をお売りいただけるばあいは、百科事典や文学全集の無料引き取りサービスも行っています。

092-985-3983

土日も営業しています。

 

 

新入荷 『小沢昭一—芸能者的こころ (文藝別冊) 』 


12月 15th, 2012 | Permalink

 

小沢昭一さんが亡くなった。

人生で一番ラジオを聴いていた中学から高校にかけて、夕方近くになると例の「小沢昭一の小沢昭一的こころ」が、山本直純のあの特徴あるお囃子のテーマと共に始まった。

たしか4時か5時ごろだったと思う。

洋楽やポップスが聴きたかった当時の自分は、この年よりじみた番組をうんざししながらもちょっと興味を持ちつつ聴いていたような記憶がある。

 

その後この番組を選んで聴いたとはいえないが、時にカーラジオで耳にすると、ああまだやっているのか随分息の長い番組だな、などと漠然と感じていたような気がする。

春になったら鶯が、夏になれば蝉が、朝が来れば鶏がなくように、夕方になれば小沢昭一の声が聞こえてくる。

というと言い過ぎだろうが、何十年も続いていると、もはや環境の一部のように感じていたのかもしれない。

 

 

よかばい堂ではさまざまな分野の本を買い取りいたします。

まずはお電話で気軽にご相談ください。

092-985-3983

土日も営業しています。

 

 

福岡市近郊(春日市)での出張買取の実例 『ユダヤの商法』(藤田田)ほか


12月 15th, 2012 | Permalink

春日市に出張買取に行ってきました。

 

日本マクドナルドの創業者である藤田田(ふじたでん)が書いた昭和の一大ベストセラー。

この商品、なんと初版です!

なんせ平気で200何十刷とかまで出ているから、初版は珍しい。

弊店でもこの本は何十と扱ってきたけど初版は初めて。

 

仕入れた際はシミと汚れがありましたが、バイトのsachi嬢の丁寧なクリーニングによりかなりきれいになりました。

とはいえアマゾン出品時は「可」クラスですが。

 

 

よかばい堂は、さまざまな本の買取を行っています。

どんな本でもまずはご相談ください。

092-985-3983

今のところ土日といえども営業しています。

ご遠慮なくお電話ください。

 

 

福岡市および春日市・大野城市などの近郊は、お電話当日でもなるべく参上するようにいたしております。

お急ぎの方、どうぞご相談ください。

092-985-3983

『虚妄の学園 仙台育英学園高校・その歪んだ実態』


12月 12th, 2012 | Permalink

よかばい堂店主は福岡の月刊誌「フォーNET」に「せどり屋雑記帖」と題する古本にまつわるコラムを連載中です。

毎月2冊弊店で取り扱ったプレミア本を紹介しています。

同誌のご厚意により過去の掲載分を転載させていただきます。
月刊フォーNET」2012年9月号掲載分(その2)

 

―仙台育英学園高校・その歪んだ実態 [単行本]
室井 助 (
JICC出版局 (1989/03)

 

仙台育英高校はこの夏甲子園に出場したが、その直前に野球部の生徒がいじめ事件を起こし警察沙汰になった。その直後にこの本が売れた。われわれのように仙台から遠いところにいると、スポーツの名門校というイメージがあるが、それ以外にもなにかと話題の多い学校でもあるようだ。
プレミア売れしたのは今回が二度目。20年前のこの種の本にしては良く売れる方だと思う。暴露もの・内幕ものは、事件が落ち着くと誰も見向きもしなくなるものだが、意外にも息が長く売れているのは、この学校が長いこと話題を提供しているからなのかもしれない。
同校に21年の在職した元教師が内幕を暴露している。追求の対象となった校長(当時の役職。以下同様)とその長男である校長室長の写真はもちろんだが、内部文書のコピーも掲載されている。このあたりの個人情報やニュースソースの扱いはは今と違い「ゆるい」感じがする。
実際のところ、校長の私生活を暴露した部分は訴訟を起こされて裁判所の差し止めを受け2刷以降は削除された。削除部分はそのまま空白として残されており、裁判所の仮処分決定のいきさつが空白を埋めるように掲載されておいる。
削除前の初版も入手したので調べてみると、女性がらみの暴露記事であるようだ。「ホステスとのデートも学校払い」という見出しが付いている箇所や理事長と長男それぞれの夜の街での行状について書かれた部分が差し止められている。

 

 
同コラムの過去の連載分は以下のブログでご覧いただけます。

http://d.hatena.ne.jp/yokabaido3/

 

 

よかばい堂は社会問題・事件などに関する本の買い取りをしています。

まずはお電話でご相談ください。

092-985-3983

『瞳はヒミツ色―あなただけにこの想い』 岡田 有希子(著)


12月 11th, 2012 | Permalink

よかばい堂店主は福岡の月刊誌「フォーNET」に「せどり屋雑記帖」と題する古本にまつわるコラムを連載中です。

毎回2冊弊店で取り扱ったプレミア本を紹介しています。

同誌のご厚意により過去の掲載分を転載させていただきます。
「月刊フォーNET」2012年9月号掲載分

 

瞳はヒミツ色―あなただけにこの想い [単行本]
岡田 有希子(著)
出版社: ワニブックス (1985/01)
岡田有希子関係では『岡田有希子はなぜ死んだか』という古本業界では有名なプレミア本がある。著者は上之郷利昭。ちょっと意外な組合せだ。残念ながらよかばい堂ではまだ扱ったことがない。
彼女関連の商品はプレミア化しているものが多い。以前ここで取り上げた『相沢家の愛しき卒業生たち―スターを育てて27年』という、岡田が所属していた芸能事務所の社長夫人の著書もそうだ。むろん同書では岡田のことも言及されている。CDも軒並みと言っていいほど多くがプレミア化している。
さてこの『瞳はヒミツ色』だが、奥付には1985年2月初版とある。その1年後に岡田有希子は事務所の屋上から飛び降り自殺をした。
巻頭にはカラーグラビアが10数ページ。その1枚は読書中のもので、横にはポエムっぽい体裁で「静かなひるさがり/ひとりで読書をします、/赤川次郎さんの推理小説も/田辺聖子さんのユーモア小説も/渡辺淳一さんの恋愛小説も/物語はみんな私と/あ・な・た・のストーリー」とある。
この頃はまだ渡辺淳一の名前は、清純なアイドルが愛読するにふさわしい恋愛小説の書き手として認知されていたことがわかる。
彼はその後のバブル期には経済紙の朝刊で毎日のように濃厚な性描写を掲載して大成功をおさめ、いまではエロティックな小説の大家と言っても過言ではなかろう。。

 

同コラムの過去の連載分は以下のブログでご覧いただけます。

http://d.hatena.ne.jp/yokabaido3/

 

 

よかばい堂はタレント本の買い取りをしています。

まずはお電話でご相談ください。

092-985-3983

 

新入荷 『いちばん遠い国 北朝鮮案内』 写真 久保田博二  序文 ブルース・カミングス


12月 9th, 2012 | Permalink

1994年に宝島社から出た本。

まだ金日成が生きていた頃の写真集なので、金成恩はおろかその父親の金正日も出てこない。

と思ったら1枚だけ金正日の写真があり、説明書きにはこのとき初めて西側報道陣の前に姿をあらわしたとある。

巻末の撮影後記にはこのときのいきさつが記されており興味深い。

式典での撮影を許されたこと、それを北朝鮮の担当者から案内されたこと、その際厳重な注意事項を言いつけられれたこと、

カメラを向けると金正日が不快そうにし、その横にいる側近からすごい目で睨まれたこと、アフリカ諸国のメディアが壇上に登りカメラを向けたので自分も(禁止されていたのだが)壇上にのぼりシャッターを切ったこと、

その後案内担当者からものすごく怒られたことなどが記されていて大変面白い。

また、北朝鮮の取材・撮影には岩波書店社長の安江良介氏が動いたことなども書かれており、岩波書店がいかに北朝鮮から信頼されていたかがわかる。

 

よかばい堂は写真集の買い取りをしています。

まずはお電話でご相談ください。

092-985-3983

 

 

新入荷  『中・高校生のためのフォーメーションバイブル バスケットボール 試合ですぐに役立つ オフェンス・パターン70選』


12月 9th, 2012 | Permalink

ベースボールマガジン社から出ているムックです。

現役選手自身が買うこともあるでしょうが、むしろ監督やコーチなどの指導者からの需要もありそうな本です。

競技によってはスポーツショップの店員が指導するケースもあるようです。

それをきっかけに用品のセールスにつなげるのでしょう。

 

 

よかばい堂はスポーツ関係の雑誌は本の買い取りをしています。

まずはお電話でご相談ください。

092-985-3983

 

 

最近の投稿

カテゴリー

よかばい堂のGoogle+のページ

Google+