古本・古書、CD・DVD高価買取のよかばい堂。全国対応の宅配買取と、福岡・九州を中心に出張買取も致します。

山下達郎のファンクラブ限定品 やツアーグッズを買い取りました


8月 17th, 2020 | Permalink

2020.8.17

山下達郎のファンクラブ限定品やツアーグッズをはじめ、アナログレコードや雑誌ポパイなどを買い取りました。

ネット検索で弊店ホームページに行き当たったそうです。他のレコード店にも査定依頼をされたようですが、本とレコードを同時に査定できるという点で弊店を選んで頂いたとのことでした。

事前にLINEで商品の写真をすべて送っていただいていたので、査定額は出張する前に決定しておりあっという間に作業は完了。しました。

レアなアルミプレート。すべて福岡の地名入り

福岡市中央区平尾浄水町での写真集・学習参考書・絵本の買取


6月 18th, 2013 | Permalink

福岡市中央区平尾といえば山の手の高級住宅地。

その中でも浄水町といえば、ミッション系の学校や動植物園の周りにケーキ屋・レストランなどの並ぶひときわおしゃれな街。

よかばい堂からはクルマで10分以内で行ける場所です。

今日の買い取り先はそんな地区の高級マンション。

出てこられたのはまさにそんな場所にふさわしい上品な奥様。

本はすべて紙袋に入れられて玄関先に並んでいます。

しかもその紙袋がいちいち高級ブランドのもの!

シャネル、エルメス、ブルガリ…。

たしかに、こんな上品な奥様が古本屋に本を売りに行くという姿は想像しづらい。

そう思って「やっぱり古本屋に売りに行くのは重いしめんどうですよね~」などというと、

「ええ、うちはクルマがないんです」と意外な答えが。

話してみないとわからないものです。

クルマが必要ないほど便利な場所に住んでいらしゃるわけでもあります。

袋の中身はというとインテリア系写真集やお子様の使った学習参考書や児童書・絵本など。

DVDやCDもありました。

写真集・参考書・絵本など、お売りの際はよかばい堂にご相談ください。

092-408-4208

福岡市内での百科事典の処分について


4月 18th, 2013 | Permalink

 

 

 

お持ちの本が売れるだけの価値があるかどうかわからない、という方は遠慮なくお電話でお問い合わせください。

古い雑誌やパンフレットなどでもひょんなところにお宝が混じっていることもあります。

なるべくそのままの状態でまずお電話ください。

電話で説明するのは面倒だという方。

ご近所であればこちらから出向いて見て判断します。

当方は福岡市南区長丘で、城南区・中央区に近接してます。

ご住所によっては直接うかがったほうが手っ取り早いケースも。

 

今や百科事典を処分したい方はたくさんいらっしゃいます。

百科事典が売れたのは昭和の高度成長期です。

日本人も勤勉で知識欲が旺盛だったのでしょう。

あるいはマイホームを手に入れた人が応接間に置く家具が空っぽじゃ体裁が悪いので、百科事典や文学全集を購入したということもあったようです。

当時は訪問販売のセールスマンがいたと記憶しています。

本というよりは家具の一部だったのかもしれません。

当時購入した人たちが70-80歳になり、お亡くなりになる方もでてきています。

それが売りに出されているというわけでしょう。

ところが今や百科事典のコンテンツはデジタル化されているので、重くてかさばる紙の事典は見向きもされません。

小型の電子辞書やネット検索で十分というわけです。

というわけで百科事典はどの古本屋も買いません。

弊店とても例外じゃなく百科事典では商売はできません。

お売りいただける本があれば、お電話でご相談ください。

092-408-4208

最近の投稿

カテゴリー

よかばい堂のGoogle+のページ

Google+